読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想化通信

日本仮想化技術株式会社の公式エンジニアブログ

長さが足りないレールを無理やりラッキング

 おおうちです。

 いままでラック(20U)の上にそのまま載せていたネットワークスイッチ用に、レールキットを購入してもらいました。スイッチはProCurve 2824で、遠い昔に掲載したProCurve 2848スイッチの24ポートバージョンです。しかし、筐体サイズは大差なくデカめでして、前側だけに取り付けるL字タイプの金具だと後ろが下がってしまうのでレールタイプにした次第です。

 レールが届いたので早速取り付けようとしたところ、なんと、長さが足りないではありませんか!というか、片方は正面の取り付け穴向きで、もう片方が側面の取り付け穴向きというなかなかの変態レールさんですね。レールの長さが完全固定なので、ネットワーク用のラック専用なのでしょう。

長さが足りない

 このレールももちろんオークションで調達されたものですが、eBayでドイツから輸入されたものなので、返品は手間ですし、泣き寝入りも避けたいところです。

 というわけで、会社帰りにホームセンターに行って、こんなかんじの補助金具を買ってみました。製品番号の「BS-763」で検索すると楽天などでも買えるようでした。上の写真を頼りに半ばヤマカンで購入したものでしたが、なかなか良い感じに取り付けできたと思います。

金具追加後

 真ん中の1店で固定しているので、力をかけると下方向に曲がってしまうのですが、スイッチ程度の重量であれば支えきれそうです。何とかなってよかった(?)です。