読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想化通信

日本仮想化技術株式会社の公式エンジニアブログ

iLO2をIE8で利用する際の注意点

サーバー

 iLO2の内蔵リモートコンソールをWindows Server 2008上のIE8から起動させようとしたら、フリーズしてしまいました。iLO2をリセットしても解決しないので調べてみたら、ここに答えがありました。

 Microsoft: Connection problems by opening iLO/iLO2 using Internet Explorer 8

 どうやら、IEのセキュリティ設定(ツール→インターネット オプション→セキュリティタブ)で、ローカルイントラネットのサイト一覧にiLO2のIPアドレス/DNSを追加してあげることで解決するようです。少なくとも、先述の環境では無事に接続できるようになりました。めでたし。

解決しなかった……?

 別のiLO2を立ち上げようとしたら、再びフリーズ。もう少し調べてみないといけないようですね。

これで解決?

 他のiLOIPアドレスが信頼済みサイト一覧に残っていました。ローカルイントラネットには範囲丸ごと(http://192.168.1.* など)で許可する設定をしていたので、油断していました。おそらく、ローカルイントラネットよりも信頼済みサイトが優先されるためでしょう。  うーん、ややこしい。

HPのサイトに掲載されていました

 改めて検索したところ、日本のHPのサイトに情報がアップされていたので、リンクを掲載します。 Integrated Lights-Out/Lights-Out 2 (iLO/iLO2) - iLO/iLO2でInternet Explorer 8を使用してリモートサーバーに接続すると、Internet Explorer 8が応答しなくなることがある  ただ、それでもやや不安定で、1つのISOを3つのiLOでマウントして使おうとしていたら、たった今フリーズして落ちてしまいました。  追記だらけでまとまりの無い記事になってしまいましたね……。