読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想化通信

日本仮想化技術株式会社の公式エンジニアブログ

2015年 年頭の辞

2015年 年頭の辞

新年あけまして、おめでとうございます。

日本仮想化技術株式会社は、昨年末に設立8周年を迎えることができました。その前の助走期間1年を含めると、今年は実質10年目にあたる節目の年でもあります。社員一同、初心を忘れずに邁進して参りたいと思います。

我々の初心、設立の理念は「しっかりと自分たちの会社の中で技術者を育成していく」「仮想化技術のノウハウを蓄積し、困った時の駆け込み寺として日本のIT産業を支える」ということです。前者は内向きの、後者は外向きの会社としての使命ということになります。

技術者育成は、OpenStackを中心に一層スキルの向上につとめていきつつ、2015年のチャレンジとしては新しい人材の採用を図っていきたいと考えています。常に新しい風を呼び込み、活気溢れる技術者集団としての社風の確立を目指したいと思います。

技術蓄積は、クラウド活用が当たり前になりつつある現状において、基礎技術である仮想化技術に対する深い理解だけでなく、応用技術である自動化や運用管理コストの低減など、より現場で必要となる技術へと進出する必要性を感じています。これらのノウハウを、ただ溜め込むだけでなく、ソリューションプロダクトとして見える形で皆様に提供していくことで、より沢山のお客様に我々のノウハウを活用していただけると確信しております。

2015年が、日本の産業、経済のV字回復の契機となることを、そして我々が僅かながらでもその一助になることを目指して。今年一年、よろしくお願いいたします。