読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仮想化通信

日本仮想化技術株式会社の公式エンジニアブログ

PCI-e対応ギガNIC評価 - ESXi 3.5U2 認識編

まずは現在評価中のESXi 3.5U2を使って、買ってきたPCI-Express対応ギガビットNICを認識させます。

 

ここで1つ問題(?)が。実はPCI玄人志向の製品、まったく同じMarvell製チップ搭載です。違うのはMACアドレスぐらい。PCI製は3980円、玄人志向は3180円ですから、玄人志向の方が全然お得です。参りましたね。

 

さて、結果ですが、ほぼ予想通り、認識されたのはインテル製「Intel PRO/1000 PT Desktop Adapter(EXPI9300PT)」のみでした。NICの数は、無いよりはあった方が良いでしょう。サービス用と管理用の2系統、さらに可能であればNIC2枚を束ねて冗長構成としたいところです。6980円ですから、もし低コストでESXiを使ってサーバー構築したいという場合、主にデスクトップ用途とはいえ、選択肢としては良いかもしれません。

 

いや、やっぱりサーバー用じゃなきゃ安心できん、という方には「Intel PRO/1000 PT Server Adapter (EXPI9400PT) 」がおすすめでしょう。安い店であれば、1万円ちょっとで購入できるようです。価格的にはデスクトップ用のおおよそ倍ぐらいですね。違いは以下の機能だけのようです。

 

Load balancing on multiple CPUs Increases performance on multi-processor systems by efficiently balancing network loads across CPU cores when used with receive-side scaling from Microsoft or Scalable I/O on Linux*

 

WindowsLinuxが必要なようなので、VMwareではあまり意味がないかもしれませんね。価格が倍なので、場合によってはデスクトップ用を2枚買って、それぞれ別系統として使った方がかしこい?

 

どっちにするかは、ポリシー次第ですね。